マーリンアームズ サポート   翻訳   アプリ   ダウンロード   コラム   ショップ      
辞書サイト   JavaScript講座

PHPで学ぶプログラミング入門丸1日コース    講師 マーリンアームズ 武舎広幸   

ストリートアカデミーPHPで学ぶプログラミング入門 丸1日コース』のサポートページです。

ご準備

できるだけ下記のご準備をお願いいたします。よくおわかりにならない場合は、当日ご説明いたします( Linux、Google Chrome OS等をご利用の方は、ご自分でエディタやブラウザ、PHPが動作する環境をご準備ください)。

  1. 日頃お使いでないパソコンをお持ちいただく場合は、新しい環境でHTMLファイルの編集に慣れておいてください。ご自分でなじみの「エディタ」が使える環境をご用意ください。
    エディタをお使いになったことがない場合は、下記のエディタをインストールなさることをおすすめします。もちろん、他のエディタでも結構です(おわかりにならない場合は、当日ご説明いたします)。
    • Windowsの場合 ── サクラエディタ。「V2(Unicode版)」の下にある、「最新版ダウンロード」の右のリンクをクリックしてダウンロードして実行し、インストールしてください。
    • Macの場合 ── miエディタ。「最新版のダウンロード」の下のほうにある「mi バージョン 2.1.12r5 のダウンロード 」をダウンロードして、ダブルクリックして表示されるウィンドウの指示に従って「Applications」のフォルダにコピーしてください。
  2. 例題ファイル(php1day.zip)をダウンロードして、展開しておいてください。
  3. ブラウザはGoogle Chromeで説明しますので、ダウンロードしてインストールしておいてください。
  4. 可能でしたら、PHPの実行環境の準備をしておいてください。
    • Windowsの方
      Instant WordPressの実行環境をダウンロードして、Zipファイルを展開して、C:の直下においておいてください。
      • C:\InstantWP_4.5の下の InstantWP.exe をダブルクリックすると、ウェブサーバが起動します。
      • C:\InstantWP_4.5\iwpserver\htdocs の下に、上でダウンロードしたphp1dayフォルダをおいて http://127.0.0.1:4001/php1day/ とブラウザに入力すると例題の目次が表示されます。
    • Macintoshの方 -- おわかりになる方は、下記の「OS Xでの設定」をお読みになって、PHPが動作するようにしておいてください。

OS Xでの設定

OS X(Mac)で動かす手順です。講座で説明します。

  1. ターミナルを起動する
  2. sudo sh でスーパーユーザーでシェルを実行(パスワードを入力)
  3. エディタで/etc/apache2/httpd.confを編集。たとえば次を入力してエディタを起動
          open -a mi /etc/apache2/httpd.conf
        
  4. 次の行のコメント(先頭にある「#」)を削除
        LoadModule php5_module libexec/apache2/libphp5.so
    
  5. 次のコマンドを入力(apacheを起動します)
    apachectl start
    既に起動している場合は次を実行してください
    apachectl restart
  6. /Library/WebServer/Documents/ の下に上でダウンロードして展開したphp1dayフォルダをコピーしてください。
  7. ブラウザで http://localhost/php1day/ を表示すると例題の目次が表示されます。

なお、/etc/apache2/httpd.confに次を追加するとHTMLファイルでもPHPを実行するようになります。

<IfModule php5_module>
  AddType application/x-httpd-php .php .html
  AddType application/x-httpd-php-source .phps
  <IfModule dir_module>
    DirectoryIndex index.html index.php
  </IfModule>
</IfModule>

資料

その他情報