× Q 翻訳訳語辞典
snap   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
いう
   
snap aggressively: 語気荒くいう ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 400
がくんと
   
the jolt, the head snapping back: その頭がはじかれるようにがくんと後にのけぞる様 カーヴァー著 村上春樹訳 『夜になると鮭は…』(Will You Please Be Quiet? ) p. 88
きつい調子で命じる
   
'Murphy, get on with the war,' Martello snapped: 「マーフィー、つづけてくれ」マーテロがきつい調子で命じた ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 272
きびきびと命じる
   
'Starboard 30!' Vallery snapped: 「右舵三十度!」ヴァレリーはきびきびと命じた マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 208
さっと振りおろす
   
snap forward: さっと前方に振りおろす アシモフ著 小尾芙佐訳 『われはロボット』(I, Robot ) p. 71
とんとんと叩く
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 48
にべもなく言ってのける
   
<例文なし> 有吉佐和子著 コスタント訳 『華岡青洲の妻』(The Doctor's Wife ) p. 27
はじく
   
snap one’s finger very hard: 指で思い切りはじく サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 161
ばたんと
   
shut sth with a snap: 〜をばたんと閉じる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 133
ぱちんとはじける
   
snap in sb: (人の)内部でぱちんとはじける タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 125
ひと振りする
   
Snap a chopstick between his fingers!: フィンチに、指の間に箸をはさんでひと振りさせてみればいい プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 226
ぴくりと反応する
   
one’s head snap up: (人の)頭はぴくりと反応する スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 137
ぴしゃっと言う
   
'What do I owe you?' he snapped: 「おまえにそんな偉そうなことを言われる覚えはないな」とゲイリーはぴしゃっと言った ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 483
ぴしゃりという
   
'Worse,' Gaunt snapped: 「それ以下だ」ゴーントはぴしゃりといった スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 96
ぴしゃりと言う
   
<例文なし> マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『竜の反逆者』(The Renegades of Pern ) p. 287
ぴしりといいはなつ
   
Starr snapped: スターはぴしりといいはなった マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 32
ぴしりという
   
<例文なし> ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 311
ぷっつり切る
   
snap sth: 〜をぷっつり切る マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 464
ぷっつんする
   
Something must have snapped: なにかがぷっつんしたんだな プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 235
ぷっつん切れる
   
just kind of snap: 突然ぷっつん切れる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 391
ぽきりという音
   
Her thoughts broke off with an almost audible snap: ぽきりという音が聞こえたのは空耳だったのだろうか、ウィルマの思考はそこで音をたてんばかりにぷつりと中断した スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 159
まきこまれる
   
snap into that same terrible disaster: 以前と同じあの危険な災難にまきこまれる バック著 五木寛之訳 『かもめのジョナサン』(Jonathan Livingston Seagull ) p. 16
やり返す
   
'You too,' she snapped: 「そっちこそ」シンシアがやり返す デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 55
われを忘れる
   
<例文なし> デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 327

カッとなる
   
<例文なし> デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 169
パチンとつける
   
snap on a portable light: ポータブル・ライトをパチンとつける デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 351
パチンと閉じる
   
<例文なし> ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 170
ピシリと言う
   
snap: ピシリと言う デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 28
<例文なし> デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 433
ペキンと音がする
   
<例文なし> 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 204

応酬しあう
   
snap in whispers: ささやき声で応酬しあう トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 332
噛みつくように言う
   
"In here, Philip," Abigail snapped: 「おはいりなさい、フィリップ」アビゲイルは噛みつくように言った クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 132
完全にキレる
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 362
急に
   
snap inside and start a fit: 急に発作を起こす ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 414
言下にいい返す
   
<例文なし> ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 330
言下にこたえる
   
<例文なし> ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 168
語気鋭くいい返す
   
<例文なし> ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 77
行き当たりばったりの
   
a snap judgment: 行き当たりばったりの行動 ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 184
高飛車に言う
   
"Let's not waste time on coffee," she snapped: 「ゆっくりコーヒーなんか飲んでるひまはないのよ」高飛車に言った クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 119
撮る
   
be snapped from such a great distance: ずいぶん遠くから望遠で撮られている プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 197
指をぱちんと鳴らす
   
Then she snaps irritated, behind her: 言葉を切ったエルスペス、いらだたしげにうしろを振り向き、指をぱちんと鳴らす タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 46
指パッチンをする
   
snap one’s fingers at sb: (人に)向かって何度も指パッチンをする タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 213
写真をとる
   
snap away: やつぎばやに写真をとる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 426
神経に異常をきたす
   
She had snapped and killed her husband: 彼女は神経に異常をきたし、夫を殺害した スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 338
切り口上で答える
   
"Certainly it's mine!" the old lady snapped: 「もちろん、わたしのですよ!」彼女は切り口上で答えた アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ナイルに死す』(Death on the Nile ) p. 271
切り返す
   
snap at sb: (だれかに)切り返す デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 117
折れる
   
look like snapping: 折れそうだ ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 500
吐き捨てるように言う
   
"Like one of Santa's helpers," she snapped: 「まるでサンタの手先みたい」彼女は吐き捨てるように言った クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 255
鳴らす
   
snap one’s fingers: 指を鳴らす トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 292
咬む
   
jaws snap together: あごがパクッと虚空を咬む ロンドン著 白石佑光訳 『白い牙』(White Fang ) p. 45
愕然となる
   
snap that ...: 〜と思って愕然となる エルロイ著 二宮磬訳 『ビッグ・ノーウェア』(The Big Nowhere ) p. 232

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

snapping and hissing: パチパチひゅるひゅる
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 245
snap upward: 跳ね上げる
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 441
snap upright: はっと身を起こす
ウィンターソン著 岸本佐知子訳 『さくらんぼの性は』(Sexing The Cherry ) p. 177
snap sth close: 〜をとじる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 121
snap open: ぱちんと音をさせて開く
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 32
snap on: スイッチを入れる
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 223
snap off ...: 〜スイッチを切る
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 85
snap awake: いっぺんに眠気がふっとんだ
ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 13
snap at sb: 吐いて捨てるようにいう
デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『そして殺人の幕が上がる』(Murder on Cue ) p. 131
snap ... open: 〜を遮二無二開けようとする
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 365
in a snap: 造作もない
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 121
with an almost audible snap: 音をたてんばかりに
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 159
snap out of it: 気を取りなおす
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 205
snap out a snotty yes or no: うんとかいいやとか、気短かに吐きだすように言う
シリトー著 河野一郎訳 『長距離走者の孤独』(The Loneliness of the Long-Distance Runner ) p. 38
snap on the TV: テレビのスイッチを入れる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 302
snap back into the present: はっと我に返る
フィールディング著 吉田利子訳 『秘密なら、言わないで』(Tell Me No Secret ) p. 405
secret little ticks and snaps: 種か仕掛けがひそんでいる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 108
sb’s head snaps toward ...: (人が)びっくりして〜を見る
フィールディング著 吉田利子訳 『秘密なら、言わないで』(Tell Me No Secret ) p. 76
say in another queer snap of anger: また妙にいらだちを見せてつっけんどんにいう
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 97
just snap like a string breaking: ぶつっと紐を引きちぎるようなかんじで死んでしまう
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 168
in a snap it came to sb: ぱっと浮かぶ
ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 8
immediately snap up sth: 迷わず(物に)飛びつく
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 14
have an autumn cold snap: 秋の寒波が急にやってくる
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 39
go so far as to snap: こんなことまで言い出す
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 11
be keyed up to snapping point: ぎりぎりの限界点に、緊張させられる
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 26
an incredible cocked-wrist snap: 投げ出しの瞬間、手首が信じられないほどぴんと立っていること
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 226
a sudden wind snaps sth in sb’s face: 突然起こった風にあおられて(物が)顔をかすめる
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 159
snap angrily: 怒りを込めた口調で言う
吉本ばなな著 シャリーフ訳 『N・P』(N. P. ) p. 93
snap sth close: とじる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 121
will snap furiously at ...: 目の色を変えて〜に噛みつこうとする
ル・グィン著 佐藤高子訳 『風の十二方位・暗闇の箱』(Wind's Twelve Quarters ) p. 99
snap up:購入する
辞遊人辞書
snap up:手に入れる
辞遊人辞書
ツイート