マーリンアームズ サポート   翻訳   コンサル   講座   アプリ   コラム
JavaScript講座     辞書サイト

本当の自分とつながる 体幹ストレッチ 入門    講師 マーリンアームズ 武舎広幸   

体幹ストレッチ リンク集

講師や知人が今までにお世話になったことのあるお店や病院、パソコン周辺機器などをご紹介します。
こちらのQ&Aもご覧ください

靴や足のトラブル

講師や家族がお世話になったことがある靴屋さん。靴はけっこう大切です。
外反母趾など足のトラブルをかかえていらっしゃる方は是非ご検討ください。
特に問題ないと思っていらっしゃる方も、「新しい靴を作ろうかな」と思ったら、一度ご相談なさってみてはいかがでしょう。人生変わるかも。

関東圏にお住まいで「名古屋は遠い」と思われる方は、下記の靴屋さんもご検討ください

パソコン関連のトラブル

翻訳者もプログラマーも仕事のほとんどをパソコンの前で行います。 ですから、パソコン関連の道具や環境には留意しましょう。

キーボード

とくに重要なのがキーボード。これが原因で手や腕を痛めたり、肩こりになったりする人が多いのです。

私はずっとHappy Hacking Keyboard(HHK)を使っています。以前はApple純正のキーボードを使っていたのですが、私の妻が腕が痛いというので、評判を聞いていたHHKを「試してごらん」とすすめたことがきっかけでした。妻が「全然疲れが違う」というので、私も遅れて購入。疲れが全然違います。Mac用もWindows用も一般の方は次のモデルがいいのではないかと思います。こだわりがある方は、リンク先のページに表示されるバリエーションもご検討ください(体幹ストレッチ講座の受講生が選ぶなら色は白でなければなりません。汚れてきたら、アルコールできれいにしましょう。黒だと汚れがよく見えません)。

一般的なものに比べると圧倒的にお高い買い物ですが、身体をこわせばその10倍以上の出費になってしまいます。

マウス

マウスは利き腕でお使いの方が多いかと思いますが、講師は右利きにもかかわらず左手でマウスを使っています。 むかし右の肘や肩を酷使していたので、右手で使うと痛みが出るようになったため苦肉の策でした。 今では右手でも左手でも問題なく使えます。数日間がんばれば使えるようになると思いますのでお試しを。

目の健康

目も疲れますよね〜。私がこれまでに利用して良かった道具や手法を紹介しますので、お試しください。ただし、身体は一人ひとり違います。自分で感じて自分でカスタマイズすることをお忘れなく。ちなみに、私は○○年以上ほぼ毎日、朝から晩までコンピュータの前で仕事をしているにもかかわらず、ずっと視力1.0以上を保っています(ただし親父も最後まで裸眼で新聞を読んでいたので、遺伝的な要素が大きいのかもしれません)。